外観

営業時間

都立大学駅

プロフィール

本とDVD

院長が翻訳・監訳した本はこちらから


勉強会

supamani

受付

スパマニ勉強会

OCS

リンク

お問い合わせ


  

 

     

 

 

Since 2008.Sept. 23

0068273

Yesterday: 53 Today: 54 ;

 

臨時休業のお知らせ

9月12日(月)お休みになります。

 

開業31年になります!!

大谷治療室では、東洋医学の鍼灸とカイロプラクティックや徒手療法を利用して、患者さんの症状・体質に応じたホリスティック(包括的)な治療を行っています。

大谷治療室は今年で開業31周年です。これからも経験を生かして皆様のご健康のお役に立てばと考えております 。

初めてのかたはこちらへ 

 

その関節痛、神経痛はトリガーポイントの痛みでは!

関節痛、神経痛の多くが、本当は筋トリガーによるものであることが多いのです。

初期の膝の痛みはほとんどがこれです。ひどくならないうちにトリガーをとっておきましょう。 また神経痛のほとんどがこれです。

トリガーポイントについてについて詳しく

腕の痛み、頭痛、膝痛、坐骨神経痛の多くが本当はトリガーポイントによる痛みであることが分かってきました。

 

 

 

 

天気痛はトリガーポイントの痛み!

筋硬結があってトリガーポイントを形成している人は、気圧の変化や、寒冷、冷房によって神経痛様の痛みを発しやすくなっています。

姿勢から多くのことがわかります

姿勢を診ることでどこに筋緊張があるか、コリがあるか、それにより痛みがどこに出やすいかなどが推測できます。

 

それをもとに、筋を触れてみると硬かったり、押して痛かったり、放散痛があったりといろいろなことが自覚できます。

 

肩こりや慢性腰痛は「くせ」になるのではなく、筋のコリが残ったままなので、使いすぎたりするとまたコリ感や痛みがでてくるのです。

一度、背骨をチェックしてみましょう。


姿勢について 少なくともこんなことしていませんか?

 

たかが腰痛、されど腰痛

腰痛

急性な腰痛から、慢性な腰痛、鋭い痛みや鈍痛。

腰痛は人によって様々です。

しっかりとした見立てから確かな治療が生まれます。

慢性腰痛や臀部の痛みは筋トリガーポイントによるケースが圧倒的に多いのです。

腰痛について詳しく

トリガーポイントについてについて詳しく

 

マタニティー & べィビー

産前・産後の腰痛

臨月まで治療可能です。。

逆子・不妊症もご相談下さい。

詳しくはこちら

赤ちゃんの夜泣き・不機嫌

小児については

詳しくはこちら

アスリート、スポーツ愛好者もどうぞ

オーバーユースによる機能障害や痛み

体調管理、パフォーマンスの向上にご利用下さい。

スポーツ障害のページに